【サンタクロース・SantaClause】

  • URL Copied!

10mmのビーズふたつでおっとり顔のサンタクロースを作りましょう。ビーズドールはひとつ、ふたつ、と作るうちに手が慣れて早く作れるようになってきますので、ご自身用にももちろん!クリスマスプレゼント用にいちにいサンタ!!真心と時間をプレゼントの一部にしてお友達のために作り置きしてみてはいかがですか?

2020年12月9日

材料

  • パールビーズ 10m…………2個
  • MIYUKI丸小ビーズ
  • ベージュ / beige・・…30個
  • しろ / white …73個
  • あか / Red ・・・174個
  • サーモン 2個
  • 青・・・2個
  • 黒 / Black 15個
  • MIYUKI丸大ビーズ
  • しろ / White・…・・20個
  • ゴールド / Gold・・…1個
  • 黒 / Blaack 6個
  • パールビーズ 5mm………・1個
  • テグス1号 頭…85cm・ボディー……110cm
  • Tピン 金色 / Gold 0.7 X 35mm
  • 丸カン0.8mmx4mm…1個
  • カニカン…1個
  • ビーズ 針 チューリップビーズステッチ針#11/0.41mm
  • MIYUKIビーズ針・
  • ハサミ
  • ヤットコ(pinを丸めるために使用)

1 テグス1号を85cm用意して頭を作ります

10ミリのビーズを芯に使うので囲む列が増える事に加え頭と体を繋げる為のTピンを通すのでテグスは細い1号を使用します。テグスが細いので抜け防止に針穴に2回絡めるようにして通します。テグスを通す時はツイーザーやヤットコなどテグスの先端を掴むためのツールを使うと作業効率がアップします。穴の大きなビーズを使用する場合は極細のものでなくても大丈夫ですがビーズが入ってしまうくらいの大きい穴の物は不向きです。何本テグスが通せるかシュミレーションしてみるのも良いでしょう。

一列目を絡めたらその列にテグスの端を結び固定します

2 左右対称に芯になるビーズを囲んで行く

左右対称に囲んで行きます。平面図どおりにビーズを配置すれば問題はありませんが左右対称に囲んで行く方が把握がしやすくなります。白の丸大ビーズは帽子の淵になるので横のラインにガタつきが出ないように直前に通したビーズに絡めるようにして高さが整うようにします

2 平面図を参考にしながら作業を進めます

囲んで行く作業で注意しなければならないのはテグスのタルミです。一列一列しっかりと引き締めるようにしましょう。ただしテグス自体に力が加わるとテンションがかかってクセが付いてしまい作業がしにくくなるのでゆっくり引くようにしましょう。

※テグスをは早く強く引かずにゆっくり!タルミを出さない!

頭の最後の列は上下のビーズを共有します

帽子のラインも忘れずに揃えましょう

2 髭を作り足します

頭を囲み終えたら髭を作り足します。目の横の列の上から6個目のビーズに針を出して丸小ビーズ11個を通し反対側の下から3個目に針を入れて丸大ビーズにから針を出します。

2 耳を作り足します

隣の列の丸大ビーズに針を入れて2個目のところから針を出しベージュのビーズをひとつ通します。反対側へ進み下から4個目のビーズから針を出しベージュのビーズをひとつ通します。耳は列の上に乗っかるような形になります。

耳を通し終えたらテグスを下に引き出し、最初のテグスとしっかり結びます。

結び目と反対側にテグスを引き出し余分をカットし頭の完成です。

2 テグス110cmで体を作り足ります

頭と同様に一列目を芯になるビーズに絡めてテグスの端を結び固定してから通し始めます。

平面図を参考にビーズを囲んで行きます。

同じく左右対象にベルトのラインを整えながら囲みます。洋服の裾になる白いビーズは後からビーズを足しながら整えるのでひとまずビーズが飛び出した状態のままにして進めてください通し進めるうちに少し邪魔になりますが隣の列と絡まないように気をつけながら進めます。

背中側の最後の3列は上部の2個のビーズを共有します

2 洋服の裾にビーズを足して隙間を埋めます

洋服の前立て部分から隣の列の白の丸小ビーズの中を通して洋服の裾の部分までテグスを引き出します。図のように隙間にビーズを足しながら洋服の裾をつなげます。一周したらふたたび前立て部分を通ってテグスを上部にに引き出します

2 手を作り足します

前立てから4列目の上から2つ目のビーズに針を出し赤4個、袖口になる丸大ビーズ白1個、手になるベージュ1個を通し袖口から針を戻します。反対側も同様に通します。

2 頭と体をつなげます

完成した頭と体をTピンでつなげます。

体の下からTピンを通しさらに頭の下に通します。Tピンを通す時はヤットコなどで先端の近くを掴み送り出すようにするとTピンの変形を防ぐことができます。

頭の先まで通したら5mmのパールを通しピンの先を直角に倒します。

倒したピンの先を丸めます。通常は7ミリくらいでカットしますが耐久性を考えて2重に丸めています。できない方は通常通りの仕上げ方をしてください。丸めた部分に丸カンを使ってカニカンを装着してサンタさんのチャームの完成です。

2 金具をつけてサンタさんチャームの出来上がり

頭の先まで通したら5mmのパールを通しピンの先を直角に倒します。

倒したピンの先を丸めます。通常は7ミリくらいでカットしますが耐久性を考えて2重に丸めています。できない方は通常通りの仕上げ方をしてください。丸めた部分に丸カンを使ってカニカンを装着してサンタさんのチャームの完成です。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!