【きいろいワンピースのおさげちゃん・Blade girl】

  • URL Copied!

ビーズドールの原点おさげ髪の女の子での作り方をご紹介します

ある日手元にあるビーズでパーツを発明できないものか?とビーズをビーズで囲んでくす玉のようなものを試作していましたその時、あら、ここに黒いビーズを持ってきたらお顔に見えるんじゃないの〜?と閃いたことから誕生したのがこのおさげ髪の女の子でした。いわば原点、私にとってのビーズドール第1世代です。そのおさげのビーズドールの作り方を少々改定して(バージョンアップ!?)詳しく解説します。ここがよくわからないわ・・・という所ががあったら加筆修正しますのでお知らせくださいね。この場に質問と答えを掲載しながら作り方ページもバージョンアップをしていきます。

2020年12月9日

ビーズドールを作るための材料と道具

8mmビーズ(ケシ玉・アクリルビーズ・パールビーズなど)…………1個

MIYUKI丸小ビーズ

  • #281 ベージュ / beige ・…30個
  • #134 茶色 /  Brown …73個
  • #401 黒 / Black ・・・2個
  • #213 サーモン / Salmon…2個
  • #404 黄色D / Yellow…140個
  • #405 オレンジ / Orange・・・24個

MIYUKI丸大ビーズ

  • しろ / White…2個

その他

  • テグス1.5号 ( 2号でも可 )頭…60cm・ボディー……110cm
  • ワイヤー#32/ からだ 35cm ・ ワンピース 70cm
  • チューリップビーズステッチ針#11/0.41mmX48.4mm / MIYUKIビーズ針K2377 0.5mmX55mm
  • (もしくは市販のビーズ針 )
  • ハサミ
  • ヤットコ
  • あったら便利♡ ツイーザー

WEBショップ

ビーズキット材料/ビーズ手に入りにくい特小ビーズスパンコール
(小ロットで販売中)

あたまの作り方

8ミリのビーズを芯にしてテグスは1.5号を使用します。穴の大きなビーズを使用する場合は極細のものでなくても大丈夫ですが丸小ビーズが入ってしまうくらいの大きい穴の物は不向きです。

テグス1.5号は釣具屋さんで手に入ります。より細い1号、もしくはひとまわり太い2号でもいいですよ。

 芯にするビーズとビーズ針、8mmビーズを準備

下記の平面図の上から順番に丸小ビーズを通して針をビーズの中に戻します。


三つ編みのところまでビーズを通します

平面図を参考にしながら芯になる8mmビーズを囲んでゆきます。
図面の番号はそれぞれのカラーのビーズの数を示しています。
例えば1列めは茶色4個、ベージュ4個、2列めは茶色1個、ベージュ2個、黒1個、サーモン1個、ベージュ1個です。

囲んで行く上で注意しなければならないのはテグスのタルミです。一列一列しっかりと引き締めるようにしましょう。
ただしテグス自体に力が加わるとテンションがかかってクセが付いてしまい作業がしにくくなります。
テグスはゆっくり引くようにしましょう。

テグスにヨリがかかって作業時間延長になっちゃう!

ひとつめの三つ編みを作ります

茶色の丸小ビーズを11個通し番号8、7、6のビーズに針を戻します。
さらに茶色とベージュを1個づつ通し芯のビーズに針を戻します。
三つ編みのビーズが芯になるビーズから離れないようにしっかり引き締めます。
この三つ編みを引き締めることで今まで通した列の緩みも防ぐことができます。

後頭部を作り反対側の三つ編みも作ります

後頭部を通しながらもう一方の三つ編みの場所まで囲みます。

反対側の三つ編みを作ります

後頭部の中央部分を利用して隙間を埋めます

芯になるビーズの表面に空白部分があります。
それを埋めるために後頭部のビーズの列の1番上のビーズと下のベージュのビーズ2個を共有しながら隙間を埋めます。

レシピ
平面図

 頭の仕上げ

この時点で下にあるテグスを芯のビーズの中に通し上部に引き出します。
さらに外側のビーズの中を利用してテグスを下に引き出し通し始めのテグスをしっかり結び
結び目と反対側に引き出し余分なテグスをカットし頭の完成です。

からだの作り方

ワイヤーの準備

ワイヤー#32番 / 70cmの中央を竹串に数回巻いて捻ります

ワイヤーを頭の上から通す

ワイヤーにひとつちゃいろのビーズを通し頭の下に引き出し、
引き出したワイヤーに首になるベージュのビーズを2個通します。

Youtube動画ではこのビーズを通すのを忘れてしまいました。
皆さんは入れてくださいね。

手を作る

ワイヤーに袖と手のビーズを通してから脇のところまでワイヤーを引き戻す。
この時手を上に向けてワイヤーを引くとビーズの位置が安定しやすくなります。
手を通し終えたら脇の部分当たる左右のビーズにワイヤーを交差させます。

からだを作る

左右に8個づつの丸小ビーズを通します。

足を作る

体を通し終えたら2個のビーズを通しワイヤーを交差させ引き続き足を作ります
ベージュを8個、靴になる白の丸大ビーズをひとつ通します。
通し終えたらワイヤーを足首のところからからだへ引き返します。

 ワイヤーの始末

ワイヤーを体の部分に入れて捻ってから余分をカットします。足の付け根で捻っても構いません。

 ワンピースを作る

ワイヤー70cmを中央から交差させながらビーズの段を作ります

8段通し終えたら反対の見頃の1段めのビーズを通します

ワイヤーを引き締める前に頭をワイヤーの”わ”の中に通します。
そのあと前身頃と同じように編み進めます

通し終えたら余ったワイヤーで脇をかがり閉じてゆきます。
かがり終えたら余分なワイヤーを付近のビーズに入れて隠し余分をカットします。

ワイヤーに色糸を絡める

補強も兼ねたおしゃれな仕上げになります。色糸の種類はお手持ちのもので構いません。
絹糸や刺繍糸など艶のある糸も綺麗で良いですね。

Youtube動画では普通地用のミシン糸を使用しました。

糸を丸めたワイヤーの根元に
しっかり結びつけます
針を輪の中に入れて針先に
糸をかけて引きます。
ワイヤーが見えなくなるまで
囲みます。囲み終えたら頭の
下に糸を引き出し余分をカット
して出来上がりです。

収録裏話

イラストの仕事やアニメーション動画という試験的お仕事が途中にありサンタクロースの作り方動画より4ヶ月も空いてしまい気がせいていたにも関わらずまだ記事数が少ないこのタイミングブログのリニューアルを決行した為に益々リリースまで余計に時間がかかってしまいました。
動画自体は収録を終えていたのですが・・・仕上げの糸を巻きつける動画を再撮影したので途中でネイルのカラーが変わっていますw指先より作品が大事ですけど”おばちゃんの手”を少しでも緩和するための自己満足なのでスルーしてくださいね。
まだまだ慣れない撮影の為に統一感がなく制作撮影は必死のあまりフレームアウトしがち。
余計な話はあまりいらないかなと思っておしゃべりしていた部分もだいぶ削除しました。
省いた部分ではこのワンピースのビーズの並びがトウモロコシのようだ、それは私の大好物だ、昔のトウモロコシが懐かしい
食べる時はおもむろに一列外してから一列づつ横倒しにしていただく、トウモロコシご飯は危険である・・などなどですw
削除した割にここでまた引っ張り出す私w
まだまだ始まったばかりのビーズドール再発進ですが皆様の手作りのやくに立つよう頑張ります。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!